中央林間 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 中央林間校】にお任せ下さい!

menu

中央林間 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 中央林間校

中央林間の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 中央林間校】暗記の仕方

中央林間の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 中央林間校】室長の原田です。

最近、暖かい日が続いたかと思うと、急に寒い日があったりと体調の 管理が難しい日が多いですね。みなさんも体調を崩されないように 注意してくださいAdore

さて、今日は勉強の仕方についてお話したいと思いますHa Ha

 

今回は【暗記の仕方】についてです。

jp.co_.redfox.ianki-icon

最近、暗記をしない生徒が多いのが気になりますUgh!

学校の定期試験などは 基本的に覚えることを覚えていけば、それだけで得点できるものは多いです。

なのに、覚えるべきものすら覚えていないために、点が取れない生徒を 多く見受けますOh Really?

 

特に中学のうちは、与えられたものはすべて覚えるつもりで勉強をして もらえれば、それだけである程度の得点は出来てしまいます。

次に、生徒がよく口にする言葉で、「覚えられない」「どうやって覚えて いいかわからない」というのがあります。

まず、「覚えられない」ことは絶対にありません。正確には「覚えたくない」 というのが本音です。

当然、ただ覚えるだけの作業は苦痛です。ですから、覚える際に工夫が必要です。

記憶力=理解度×印象の強さ×回数

です。

ここで、回数だけをやみくもに積もうとするので、苦痛になるのですCrying

出来る限り、理解できるものは理解するようにする。印象の薄いものは、資料を 活用するなど、印象を強くする工夫をするなどすれば、回数が少なくても記憶に 残るのです。

もちろん、最終的には数や量で勝負するしかないのですが、その前に記憶に残す 工夫ができないかどうかを考えてみましょう。

そうすると、今度は「覚え方がわからない」という声が聞こえてきます。

これも、正確に言うと、「覚え方の工夫ができない」というのが本当だと思い ます。

理解するためには、その文字だけを見ていても理解なんてできっこありません。

理解するためには、文章を読まなければいけません。そのために身近にある教材は 何と言っても教科書でしょう。教科書をよく読んでいますか?

教科書はなぜそうなるかなどが書かれています。まずは、該当箇所の教科書を開いて 読んでみましょう。それだけでも、理解の助けになるはずです。

どうしても、教科書を読めないという人は、英才に来て先生から教わってください。 人から教わることで、単調な暗記が、理解を伴う記憶に変わります。そうすることで、 頭から離れない知識になります。

その次に、印象に残す工夫です。

印象に残すには、文字だけでなく、写真や図を合わせてみるようにするとよいです。

やはり、文字より写真や図の方が、記憶には残りやすいからです。

または、語呂合わせなども工夫の一つです。出来合いのものもありますが、自分で 何か面白い語呂合わせを発明するのもよいでしょう。実は、そうしている間に記憶に 残ってしまいます。

今なら、インターネットなどで、調べてみるのも手です。いろいろな覚え方が紹介され ています。

次にできる工夫は、自分が一度に覚えられる量まで絞ってしまうという方法です。

このページを覚えてというと、そのページを全部いっぺんに覚えようとする生徒が多いです。

でも、それは最終的にそうなっていればいいことであって、はじめから全部をいっぺんに覚える必要はないのです。

自分の覚えられる量になるように、同じページでもいくつかに区切って覚えていくようにするといいでしょう。

マジックナンバー7というのがあります。人間が、一度に記憶できる量は、7プラスマイナス2までだそうです。つまり、個人差はありますが、大体一度に覚えられる情報量は、5~9くらいまでだということです。

そのくらいに分割して覚えていくと、効率はぐっと上がるでしょう。

最後は、数をこなすことです。やはり、目にする回数が多いのと少ないのとでは記憶への残り方は全然違ってきます。

出来る限り、目にする回数を増やす工夫をしてください。

1回を30分より1回10分を3回行う方が、はるかに記憶への定着度はよくなるのです。

同じ30分という時間を費やすのなら、その30分で出来る限り回数を増やす工夫をしてみてください。

暗記の方法論はいろいろあります。ここでは、一般的な方法論を話しましたが、個人的にこうやると覚えられるというのがあれば、それをどんどん強化していくといいでしょう。

ちなみに、僕は、勉強する際には人に説明をするつもりで勉強をします。そうすると、あいまいな理解ではいけないですし、うる覚えでは通用しないので、自然と集中力が高まり、記憶への定着度もよくなります。

また、歩きながら覚えるという方法もやったりします。歩いているときは、脳が活性化されているので、これも記憶の定着度が高いと思います。

口にだしながらというのも、書いて覚えるというのも、すべて工夫です。

しかし、一番よいのは、そのものに興味を持つということでしょう。

みなさん、経験があると思いますが、自分の興味のあることは、覚える際に苦痛を感じることもないでしょうし、際限なく頭に入ってくる感覚があるでしょう。

興味ほど強力な武器はないのです。

興味を持つためには、その面白さがわからないことには興味の持ちようがありませんよね。

英才では、まず、その科目に興味を持ってもらえる授業を心掛けています。是非、みなさんも授業で先生からいろいろと面白みを教わってくださいBig Smile

 

*****英才個別学院 中央林間校 概要*****

【授業時間】 15時30分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問い合わせください http://eisai-chuorinkan.com/

【申込方法②】当教室までお電話ください 046-277-0050(14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 中央林間校 フェイスブック
英才個別学院 中央林間校 ツイッター
英才個別学院 中央林間校 YouTube チャンネル
英才個別学院 中央林間校 Google+